未来は、今日の教育に託されています

 ICET 校長・理事 原田房枝

1949 年長野県生まれ。南山大学外国語学部卒業後日本航空に勤務。

メキシコ国立自治大学に4年間留学。

シドニー日本人学校に10年勤務後、オーストラリアにて、1995年、日本人の高校生を対象とした人間教育及び国際教育を主体とする留学プログラムを実践するICET(アイセット InterCultural Education Today)を設立。

パーソナル・ディベロップメントを軸とし、国境や文化の枠を超えて活躍できる人材の育成に携わっている。AustAPT(オーストラリア心理タイプ協会)NSW州及びACT 支部会長、「しあわせの4原則」ライフ・コーチ。著書に「メキシコ青春地図」「夢を広げる留学」「家族の絆が織り成す 子供の未来」「沈黙の国から来た若者たち」などがある。

ICET Official Blog

「オーストラリア、シドニーにて正規高校留学プログラムを運営するICET校長原田房枝による留学生の様子や保護者に向けたメッセージ。」


  • ICET twitter
  • ICET facebook

スカイプでのお問い合わせ

61-2-9975-7846

  • NEAS認定校
  • CRICOS-Commonwealth Register of Institutions and Courses for Overseas 認定校
  • ACPET-Australian Council of Private Education and Training (オーストラリア私立教育審議会)メンバー

オーストラリアの高校留学はICETにお任せください。ICETはオーストラリアの現地高校と共同で、日本人高校生を対象とした留学プログラムの開発および提供を行っている、オーストラリア連邦政府のCRICOSおよびNEASの認可を得ている教育機関です。 20年以上の経験と常に変革を続ける教育プログラムは幅広い分野で実績を残し、日本における英語教育のみならず、オーストラリア社会からも高い評価と信頼を得ています。